顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

日本歯科先端技術研究所 学術講演会

本日,日本歯科先端技術研究所の学術講演会で,
シンポジストとして講演を行いました.





東京国際フォーラムの定員250名の会場が満席となるような中で,
「天然歯の保存を再考する」と題したシンポジウムで,
日本歯科大学新潟生命歯学部 歯周病学講座の佐藤聡教授とともに,
講演を行いました.





私の演題は,「歯内療法を再考する」です.

1本の歯を大事に,どうやって残すか,
そして,安易に抜歯してインプラントに移行しないように,
過去の論文データなどを踏まえて,1時間講演させていただきました.


講演後には,質疑応答が1時間ありました.
通常,このようなシンポジウムでは,30分ぐらいの質疑応答時間が設定されますが,
実際には講演が伸びてしまい,半分ぐらいの時間しか取れず,
質問もわずかしか受けられない,のが現状です.


しかし,今日の学術講演会では十分な時間設定があり,
参加していただいた先生方から,とても熱心な質問が多く寄せられていました.



「歯を保存する」ということにこれだけの多くの先生が
熱心に耳を傾けてくれていることに,
私はとても嬉しい気持ちになりました.





残念ながら,昨今の歯科界はあまり良い話がありません.
それを立て治す大きな原動力は「患者さんからの信頼回復」だと思います.
これだけ多くの先生が「歯の保存」ということを真剣に考えているのであれば,
まだまだ歯科界も捨てたものではありません.

頑張って,信頼される歯科界を築き上げていきたいものです.



本日の学術講演会を主催してくださった先生方,
そして,参加してくださった先生方,
本当にありがとうございました.



同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
第8回日本国際歯科大会で発表
第8回日本国際歯科大会
Dr.Ruddle講演会およびワークショップ
日本歯内療法学会 指導医
医科歯科同窓会講演会
香川県保険医協会 学術講演会 Part 2
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 第8回日本国際歯科大会で発表 (2018-10-07 09:13)
 第8回日本国際歯科大会 (2018-10-05 17:41)
 Dr.Ruddle講演会およびワークショップ (2018-09-30 21:20)
 日本歯内療法学会 指導医 (2018-09-15 17:51)
 医科歯科同窓会講演会 (2018-09-09 11:00)
 香川県保険医協会 学術講演会 Part 2 (2018-09-02 09:19)

更新日:2012年03月18日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
日本歯科先端技術研究所 学術講演会