顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

第8回日本国際歯科大会で発表

今日の午前中は、日本国際歯科大会で発表です。
頑張ります。



発表終了。世界のトップエンドドンティストと一緒でした。





更新日:2018年10月07日

第8回日本国際歯科大会

今日から、日本国際歯科大会に参加しています。

まずは最先端の補綴治療の勉強。自分の専門とは違うけど、患者さんに聞かれた時にちゃんと答えるためにも勉強は必要!



私の発表は日曜日。
執筆から10年たつ拙著、最新刊の奥に置いて頂きありがとうございます。m(_ _)m





更新日:2018年10月05日

Dr.Ruddle講演会およびワークショップ

週末の2日間,世界でも有名なEndodontistであるDr.Ruddleの講演会およびワークショップに参加してきました.


新たな気づきもあり,学ぶことの大切さをあらためて実感することができる2日間でした.




今後の臨床に活かしていきたいと思います.

主催してくださったDentply Sironaの皆様,ありがとうございました.




更新日:2018年09月30日

日本歯内療法学会 指導医





日本歯内療法学会の専門医として活動してきましたが,この度「指導医」として認めて頂きました.

http://www.jea.gr.jp/kaiin/shidoui.shtml

これからも学会,歯内療法学の発展に少しでもお役にたてるよう,研鑽を積んでいきたいと思います.

澤田則宏



更新日:2018年09月15日

医科歯科同窓会講演会

今日は、母校同窓会主催の講演会を聞きにきています。



我々も診る難しい症例に関する講演会で、是非聞きたいと思っていたお二人の先生方のお話です。楽しみ、楽しみ。


更新日:2018年09月09日

香川県保険医協会 学術講演会 Part 2

今日は香川県保険医協会でお話をさせていただきます。



昨年も一度講演をさせていただきましましたが、今日はさらにアドバンスな内容でお伝え致します。

会場はほぼ満席ということです。張り切っていきたいと思います。



講演終了。
今、高松空港です。

スライド170枚は私の講演時間3時間にしては欲張りすぎました。最後は駆け足になりながら、さらに大幅時間オーバーしてしまいました。
でも、多くの先生に「とてもためになった」と言って頂けたので、少しホッとしました。

東京に帰ります。

 

講演を聞いていただいた先生方へ
講演に先立ち事前アンケートを取らせていただきました.多くの先生方に回答をいただき,講演中も参考にさせていただきました.ありがとうございます.
事前アンケートの最後に質問コーナーを設けていたのですが,数名の先生のご質問に講演中お答えすることができませんでした.
質問をされた先生で,答えが聞けなかったという場合はこのブログのメッセージを送ってください.
個別にメールでお答えいたします.


タグ :講演


更新日:2018年09月02日

関東歯内療法学会サマーセミナー

今日は、関東歯内療法学会で勉強中です。

歯内療法後には、築造が必要となりますが、その最先端の情報を学会で勉強しています。





更新日:2018年08月30日

Dr. Marco Versiani特別講演会

今日はDr. Marco Versianiの特別講演を聞きに名古屋に行ってきました。台風のために行けないかと心配しましたが、何とか名古屋に行くことができました。



マイクロCTのデータに基づく話は説得力がありますね。論文をもう一度読み直してみます。

主催して下さった月星先生ありがとうございました。


更新日:2018年07月29日

第39回日本歯内療法学会学術大会

昨日から豪雨の福岡に入っております。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

昨日の委員会は関西方面からの先生が来られず、委員会の討議も半分位しかできませんでした。

このような状況での学会ですが、しっかり勉強することにします。





更新日:2018年07月07日

第54回マイクロエンド2日間実習コース

週末の2日間で,第54かいのマイクロエンド2日間実習コースを主催致しました.
今回も12名の先生方が参加してくださり,熱い2日間を過ごすことができました.





実習指導中の吉川剛正先生


以下,事後アンケートの結果です.

実習コースは
・明日の臨床から実践できるような内容,日々の臨床での疑問ガ解決されすっきりしました.
・根管治療の気を付ける点,コツなど,使用する材料の良し悪し,とても分かりやすく,使い方など(とても良かった).
・根管拡大,形成,根充に至るまでを一律した考えのもと,学ぶことができた.
・メーカー主導ではないところがよかったです.
・歯内療法で疑問に感じていたことがいくつも解決した.
・自分の中で「これで良いのか」と不安だったものが確認できて安心した.
・実習が多かったので,実際のコツなど詳しく分かった.
・特定のメーカーにこだわらず,澤田先生のオリジナルの手技を教わり,すぐに臨床に導入できる感じです.
・またテクニックに限らず,歯科医療を提供する側のフィロソフィーも教わることができ,非常に有意義でした.
・基本的な知識の確認ができて,自信がつきました.
・エックス線の読影がとてもよかった.
・ゆっくり時間をとっていただき(最後の根充除く),とてもわかりやすい講義でした.
  (根充の時間をもうすこし取るように工夫します.)
・視度を調整することなど,とても重要かと思いました.
・実習時間が長く,とても勉強になった.
・メーカー主導のセミナーだと,そのメーカーが主体となるが,今セミナーは歯科医目線なのでそれも良かった.
・原理原則に基づいた考え方がとても良かったです.
・これからの歯内療法を行うにあたっての指針ができました.ありがとうございました.


講義・デモは
・自分がいつも疑問に思っているところがとても分かりやすく説明してくれた.
・一つ一つの手技がマイクロスコープの大画面(モニター)でみることができたので,知識だけでなくテクニックも確認することができた.
・実習内容に沿った内容で,スライドの洪水になることなく,適切な枚数だったと思います.
・また懇親会での話題に即して追加していただいた内容も非常に参考になりました.
・2日間のセミナーなので時間があって理解を深め,ゆっくり実習ができました.
・テキスト,説明ともにとてもわかりやすい.
・スマホで確認できるので見易くてよかった.
・使用している器具がとてもシンプルで分かりやすかった.そのため器具の使い方に習熟していくことが必要であることもわかった.


スタッフは
・実習の際の対応がとても丁寧でした.
・器具器材の補充の対応(よかった).
・細かいところによく気がついて,気持ちよかったです.
・人数は一が適切で,聞きたいときにすぐ聞ける環境なのが,限られた時間の実習で有難かった.
・澤田先生含め,皆親切に答えてくださった.
・大変親切にしていただき助かりました.
・でしゃばることなく,背後で常に見守っていただきつつ,適切なタイミングでヘルプをしていただき感謝です.お疲れ様でした.
・人数が多くて,何でも聞きやすかった.
・困っていると丁寧にサポートしてくださりました.
・困った様子でもすぐに対応してくれて,内気な自分でも助かりました.
・根充のアシスタントなど実習のサポートありがとうございました.

その他
・根管形成(+昼食)の時間が短かった.
  (申し訳ありませんでした.今後のコースで改善していきます....ありがとうございます.澤田)
・実り多い2日間でした.ありがとうございました.
・会議システム,非常に参考になりました.キャプチャー画面は後で見直す際にも見易く,整理も簡単にできました.このシステムが他のセミナーでも活用されるのを望みます.
  (ありがとうございます.このシステムいいですよね.私も受講する立場だったらメモも取る必要がなく,講義に集中できるのではないかと思っています.)
・根充操作が一番難しかったです.
・自分が今まで行っていた髄腔開拡が実は削りすぎていたことも,拡大してはじめて直視することができました.
・口腔外科が元々専門ですが,マイクロサージェリーなども受けてみたいです.
・本日はありがとうございました.
・特にありません.とても有意義で勉強になりました.
・もともとエンド治療は好きだったので,今回とても楽しくセミナー受講させていただきました.
・ありがとうございました.アドバンスも楽しみです.



今回も,(株)モリタ,マニー株式会社,サンメディカル,ライカマイクロシステムズの皆様には大変お世話になりました.
また会議システムを使わせていただき,とても有意義な実習コース内容となりました.ありがとうございました.


次の実習コースは秋になります.
既に受講される先生方にはご案内を郵送済みです.楽しみに待っていてください.





更新日:2018年06月25日

東京医科歯科大学歯髄生物学分野 若手セミナー

昨日,母校医局の若手セミナーで講演をしてきました.

「歯内療法専門医になろう」という題で,歯内療法専門医になるにはどうしたらよいか,という話をしてきました.

みんな熱心に聞いてくれて,講演した私も楽しい時間を過すことができました.

若手の先生方が将来歯内療法専門医として活躍してくれることを祈っています.

(一生懸命話をして,写真撮り忘れました.....笑)




更新日:2018年06月22日

日本歯科保存学会 ガイドライン委員会

今日は保存学会のガイドライン委員会で勉強させていただきます。





更新日:2018年06月16日

日本歯科保存学会 春季学術大会

今日明日の二日間、日本歯科保存学会で最先端の研究を勉強してきます。



Dr.Friedmanの講演も楽しみ。


更新日:2018年06月14日

第16回マイクロサージェリーコース

週末の2日間で,第16回マイクロサージェリーコースを主催しました.
今回も12名の先生方に出席いただき,また特別聴講の先生1名を加えて,13名の先生方と一緒に熱い2日間を過ごすことができました.

一日目は外科的歯内療法の実習を徹底的に行っていただき,二日目には実際の患者さんをお呼びしてライブオペを見ていただきました.

ライブオペ中です.


オペ前には院内の設備などを説明



意図的再植の講義(吉川剛正先生)


先生方からは「とてもためになった」といううれしいお言葉もいただいております.



以下,事後アンケートの内容です.

実習コースは,
・これまで技術的に自信がありませんでしたが,全体像がつかめました.注意点もわかりトライできそうです.
・根尖を1mmずつ削ることで,根尖の形態を理解することができることが分かった.
・実習用模型もとてもよくできていて,実際の臨床で直結するようなイメージができました.
・マイクロスコープの取り回しがしやすく,とても使いやすかったです.
・ライカマイクロシステムズの研修室もとても快適でした.
・切開線,逆根管充填,患者さんへの対応,アシスタントの動きなど,マイクロサージェリーを行ううえで大切なことを学ばせていただきました.
・スライドなど,WebExがとても良く,話を聞く時間が増えた
・8年ぶりにいろいろと再確認ができ,自分が行ってきた方向性が間違っていないことが分かった.
・マイクロエンドコースを受講した際もかなり衝撃をうけましたが,今回のマイクロサージェリーコースで,歯内療法をもっと極めてみたくなりました.
・根切の方法がよく分かった.また注意すべき点,不足している器具が分かり,自信がついた.
・実習により具体的な手技がよくわかった.その内容に沿った実際のオペも見学ができてより実践的で明日からの臨床に即実践できると感じました.
・実習でポジション手技を確認できました.
・8-0の縫合も学習できました.


講義,デモは,
・WebExがあるので,講義に集中できました.
・臨床的で,ほんでは分かりにくいことがクリアーになりました.
・器材についても,工夫されており,今後役立ちます.
・とてもわかりやすいが,実習の時間が短いと感じる.3日間あれば,.....
・WebExはとても見やすく,スライドも保存できることがとても良いと思います.復習(振り返り)もしやすいです.
・デモについても,器材材料を含めて詳しくご紹介いただき,わかりやすかったです.
・痛みのマネジメントのお話もとても参考になりました.
・デバイスでスライドも確認できたので,復習するのにも助かりました.
・実習,デモもとても分かりやすかったです.
・切開~縫合に至るまで,自分の手技をLevel upさせるコツが盛りだくさんでとても良かったです.
・アプリを使った講義が,スライドで拡大してみたいところを手元でみれるのはありがたかった.
・講義→デモ→実習という流れで,ペーパー上だけでなく,体に覚えさせることができた.
・エビデンスに基づいた講義はわかりやすいです.
・会議システムも有効に使えました.


ライブオペは
・今までみたことがなかったので,術前,術後の説明も大事だと感じた.
・スタッフのアシスタントも含めて,全てがゆっくりにみえるけど,そつなく確実に行われ,わずか1時間で終わった.準備なのかなぁ~.
・縫合時の創面の寄せ方や圧迫する大切さなど,細かい手技がよく見れた.
・リトラクターの重要性
・勉強になりました.ありがとうございます.
・術前に説明もしていただいたり,CT画像も見せて頂いていたので,事前にイメージをつかむことができました.
・実際に,先生アシスタントの方がどのように連携しているのかがわかりやすかったです.
・使用する道具についても細かく解説してくださってよかったです.
・実際に澤田先生がどのようなチェア角度で処置を行うか,実習でやったことをそのままオペでやっていたので,とてもためになりました.
・周囲の動きを確認することができた.
・自分が悩んでいた 1.出血のマネージメント, 2.骨削合 3.根の削合量 4.ナートについて解決できた
・術中の手技はもちろん勉強になりましたが,前後の説明も見学できてとてもためになりました.
・見やすかったので分かりやすかった.
・オペ前後の説明も参考になりました.
・オペの流れが手技だけでなく,実際の処置の流れをみせてもらえてすごくよく理解できた.
・オペの空気感,間合い,ポジション,術中の一の調整,第一助手の動き,目線の位置などを勉強できました.


スタッフは
・とても親切にしていただきまhした.
・テキパキされていて勉強になりました.
・いつも丁寧に対応してくださり,感謝しています.
・お休みのところサポートしてくださり,ありがとうございます.
・十手用模型もとてもよくできていました.
・各業者の方々もとてもお世話になりました.
・質問などに丁寧に対応していただきました.
・何かあればすぐ対応してくれたので,充実して実習に取り組めました.
・今回聴講だったにもかかわらず,お気遣いいただきありがとうございます.後藤さんはじめスタッフの方々の対応にも感謝いたします.
・実習中も足りない器具を言う前にもってきてくださって,とても助かりました.
・口調がやさしいので,緊張がほぐれました.
・実習中に器具などみていただいて,忘れたものを気をつかって貸していただいたりして助かりました.
・親切に教えていただけました.


その他
・ありがとうございました! 初ケースができた場合には診てください.(成功でも失敗でも)
・MTAの練り方,インスツルメントへの載せ方,歯根端へのコンデンスの様子など,できれば繰り返し見たい.スタッフにみせたいので,できればYoutubeなどで公開してくださるとありがたいです.
・吉川先生のガラス練板の溝も見せてくださるとうれしいです.
・今回は1年以上待ってセミナーに参加させていただきましたが,待ったかいがあり,とても有意義な時間を過ごさせていただきました.
・また澤田先生の新しいセミナーがあれば是非参加させていただきたいと思いました.
・実際にみたライブオペの予後の写真やレントゲンを後日メールなどでも見てみたいです.
 (申し訳ありません.患者さんの個人情報なので後からメールなどで送ることはできません. 澤田)
・今回はいろいろご配慮ありがとうございます.12月もまたよろしくお願い致します
・WebExとても良かったです.メモをとる時間が軽減されて話に集中することができました.


今回も,株式会社モリタ,マニー株式会社,ライカマイクロシステムズの皆様には大変おせわになりました.
ありがとうございました.


次回のサージェリーコースは年明けになります.
お申込みしている先生方に順番に夏ごろからご連絡いたします.

来月はまたマイクロエンド実習コースです.
受講される先生方楽しみにしていてください.





更新日:2018年05月14日

Spark Medical Presentation Workshop Red/White Stripes Belt 4

昨日はSpark紅白帯の最終回で,最終試験がありました.

なんとか時間内にスピーチを終わらせ(予演では3分もオーバーしていた....汗;;),無事合格.

なにやら「マスター」というものになったらしい.

これからは「教える立場になれ!」ということらしいが,まだまだ修行が足りません.
今後も精進していきます.....笑.

でも,計16回のSparkコース,楽しかったなぁ.
安藤先生,ありがとうございました.


更新日:2018年05月09日

Sawada Selection 2018

GW中自宅で仕事中です.
この内容はブログにもアップしておくべきかと急に思い立ちました.

昨年の歯内療法学会で発表させていただいた内容をこのブログにもアップしましたが,今年に入って少し変更したので,あらためて最新情報をアップします.





昨年との違い,わかりますか?
http://blog.sawada-dental.com/e443412.html


以下,昨年のブログに書いた内容にさらに少し補足を加えた使用時のコツです.
参考にしてください.

本当に石灰化した根管をあけることはできませんが,本来の根管がある場合に今までより格段に時間の短縮が可能となります.
ただし,ファイルは折れます.折れないファイルはありません.
ですから,まず抜去歯で十二分に練習をしてから臨床で使ってくださいね.


コツ
・ 根管の彎曲を考え,彎曲の反対側根管壁にプレカーブの弓状の部分を当てるようにする.軽い上下動を行い,決して強く押し込まない.
・ ファイルが本来の根管に入っていくと,エンジンを持つ手にその感触がわかるようになる.決して決して強く押し込まない.(抜去歯で練習してください)

利点
・ マイクロスコープ下で手用ファイルを用いてネゴシエーションを行うと手指が視野を妨げることになるが,根管形成用エンジンを使用することにより視野が妨げられることなく形成が可能となる.
・ 根管形成用エンジンを使用することにより,ネゴシエーションから穿通までの時間が短縮できる.結果的に根管形成の時間が大幅に短縮される.
・ 今回使用した回転は,ファイルのねじれ破折を減らす効果がある.
・ 石灰変性している根管はあかない.どこかに根管があるのにファイルが入らないような症例ではネゴシエーションの一法として有用である.


もっと知りたい方は,こちらも参考にしてください.(別刷もあります.)

http://blog.sawada-dental.com/e440299.html





更新日:2018年05月05日

第53回実習コース受講の先生からのメール

先週末に主催した実習コースを受講された先生方から御礼のメールをいただいております.
実習コース受講を考えている先生や,「エンドをもうちょっとレベルアップしたいのだけど」と考えている先生に参考になるかと思い,紹介させていただきます.

-------------------------------------------------------------------------------------------
澤田則宏先生

こんばんは。
4月28日・29日のマイクロエンドコースをを受講した〇〇です。
素晴らしいコースに参加できたこと、
まずは心よりお礼申し上げます。

根治については基本の「キ」すら未だ習得できていない感覚で、
恐れ多い気持ちで参加させて頂きました。
やはり思い切って参加してよかった!という率直な感想です。

得意分野は根治ではありません。
しかしそれを言いきっては歯科医業を放棄するような想いです。
コース開けの2日間は根管治療の機会も少なかったのですが、
勤務医(医科歯科ご出身)と「ヒポクロ」どうしようという所から...
院内にあるリーマー、ゲーツ等からの見直し等々を、議論していました。
基本の「キ」も含め澤田先生からのスライドを2人で復習しておりました。
勤務医の女医さんは澤田先生の「お化け本」を、
いつもいつも大事そうに見返しておられます。

自院の立地は△△市。
幸いにもご理解いただく患者様はご紹介することが可能な地です。
どこまでを自らの手で責任を持って根管治療を行い、
どのケース(どの患者様)は澤田デンタルオフィスにご紹介するのか、
患者様の求める所がどこにあるのかをよくお聞きした上で、
より正しい判断をして行かなければと感じました。

同時に(勤務医とも)自院にて行う根管治療がもう一歩先にでも、
精度を上げられるよう日々尽力してゆく所存です。
------------------------------------------------------------------------------------------

S先生,ありがとうございました.
「参加してよかった」と言っていただけて,私達も本当にうれしく感じます.

勤務医の先生が「誰でも治せる歯内療法」(通称,お化け本?)を大事に見返してくださっているとのこと,感謝感謝です.

さて,コースを受講して満足しているだけでなく,翌日から院内の体制を再検討し始めたところがスゴイです.
まず一歩行動に移すかどうか,ここが分かれ目という気がします.

S先生の医院のご発展を祈念しております.
ありがとうございました.




更新日:2018年05月03日

第53回マイクロエンド2日間実習コース

週末の2日間で第53回となるマイクロエンド実習コースを開催しました.

今回も12名の先生方に参加していただき,熱く濃い2日間を過ごすことができました.




以下,事後アンケートの内容です.

実習コースは
・全てのステップがより具体的で実践的であった.
・先生が「本質」という言葉をおっしゃっていたように,なぜその処置ステップがあるのか,明確に理解できてよかった.
・内容的にわかりやすく,実際の臨床に即役立ちそうでした.
・細かい疑問点にも具体的に答えていただき,大変勉強になりました.
・時間があれば,複数本実習できるようにしてほしかった.(4本送ったので)
・自分のiPadで画像が見れ,記録できた事(がとてもよかった).
・マイクロが見やすかった.
・前回同様,すべてが明確でありました.
・WebExはメモ復習にとてもよかったです.講義に集中できました.
・よく練れたプレゼンとよく練れた実習内容だったと思いました.


講義やデモは
・自分の手技が追いついていなかった.....明日から更にがんばらなくては!!!と感じました.
・症例をベースに話を進めていただけたので,実際の臨床を結びつけやすかった.
・デバイスでも見れたので,復讐に役立ちそうでした.
・内容も幅広く,大変よく理解できました.
・先生の説明内容も非常にわかりやすく,臨床症例も多く,非常にためになりました.
・WebExはとても良かった.
・インストラクターの先生が詳しく説明してくれた.
・スライドやペース(がとてもわかりやすかった).
・自分で「マネキンとマイクロでじっくり集中して実習する」時間があと30分ぐらいは欲しかった.
・せっかくのおぜん立てだったので,この機会にもっともっと「ファントームならではの折れこみ」を経験したかったです.


スタッフは
・皆さんとても優秀な方々でした.
・分からない・に丁寧に答えていただきました.
・親切な対応(講師,歯科衛生士)に感謝しています.
・とても丁寧・親切にご対応いただき,またヒポクロの交換や根充時のアシストなど,スタッフの方から声をかけていただき,大変ありがたかったです.
・細かいところまでお手伝いしていただき,ありがとうございました.
・パッキング(お土産)の時の感じが大変よかったです.
・とても親切でした.


そのほか
・非常に楽しい2日でした.
・やるべきことが沢山ある!それが何より収穫でした.
・今やっているエンドについての疑問がかなり解決されました.
・今後とも質問等させていただければ幸いです.
・サージェリーコースも聴講したいと思いました.
・エンドへのモチベーションがとても上がりました.ありがとうございました.
・いままでnお自分の治療診療を見直すきっかけになりました.
・非常に有意義で,勉強になりました.ありがとうございました.



今回も,株式会社モリタ,マニー株式会社,サンメディカル,そしてライカマイクロシステムズの皆様には大変お世話になりました.
ありがとうございました.

次回マイクロエンド実習コースは,6月23,24日です.
すでに受講される先生方にはご案内を郵送済みです.
楽しみにしていてください.



更新日:2018年05月01日

第15回 日本顕微鏡歯科学会

一昨日から大阪入りし、日本顕微鏡歯科学会の認定審議会、理事会に出席しました。

そして、昨日と今日は学会に参加し、皆さんの顕微鏡歯科の症例を拝見して、勉強しています。



学会参加者は600名に達する勢いで、歯科における顕微鏡の普及を感じています。



更新日:2018年04月22日

実習コース受講の先生からのメール

先週末の実習コースを受講された先生からメールをいただきましたので,転載させていただきます.

------------------------------------------------------------------------------
私は卒業してからエンドが一番興味があったのであちこちメーカー主催のセミナーに参加しておりました。
ただ、そのたびにこの新しいnitiファイルがいい、このやり方だとかんたんでコストが安くできるなどの情報に溺れ右往左往してしまい、根管形成の手段と方法にとらわれすぎていたと今になって思います。

今回のセミナーを受けることでエンドにおいてシンプルではありますがもっとも大切な本質〔感染源の除去〕をまず徹底的に行うこと、また感染源を入れさせないためにも必ずラバーダムをかけることを肝に銘じ今後の臨床に役立てていきたいと思いました。

また、現在ライカのマイクロスコープを使用しておりますが写真ばかりであまり動画を撮っておりませんでした。澤田先生の患者さんへの動画でのプレゼンテーションの話を聞いて月曜日から全部動画で撮るようにして患者さんに説明してみました。たしかに写真のときよりも食いつきがぜんぜん違います!皆さん説明前のめりで聞いてもらえるようになりました。この度はマイクロの活用の仕方からレントゲンやCTなどいろいろききたかったことを事細かに説明してもらえてとても勉強になりました。 澤田先生、吉川先生、今村先生、スタッフの方々皆さんに感謝申しあげます。ほんとうにありがとうございました。
------------------------------------------------------------------------------

M先生,実習コースへのご参加ありがとうございました.そして,ご丁寧なメールありがとうございます.

感染源の除去が目的ですが,それが大変です.抜髄の時点から感染させないのが治療を楽にしますよね.

動画は有効に活用してください.患者さんの理解度は全然違うように感じます.

そして,デンタルエックス線写真の読影,慣れればCTを撮らなくても情報はたくさん入っています.

先生の今後益々のご活躍を祈念しております.

澤田則宏




更新日:2018年04月11日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム