顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

第47回マイクロエンド実習コース

週末の2日間で,第47回マイクロエンド実習コースを主催致しました.
今回も満席で,12名の先生に参加していただき,マイクロスコープの使い方から歯内療法の本質まで大切なところお話させて頂きました.

熱心な先生方の質問にお答えしていたら,気がついたら2日目の終了時間は1時間半もオーバーしてしまいました.
遠方から出席していただいた先生方,お帰りは大丈夫でしたでしょうか?


出席された先生からは,
「2日間ベーシックマイクロセミナー受講できて、勉強になりました。幸せです。今後、この機会がないまま、マイクロ使っていたらと思うと怖くなります。ありがとうございました。」
「マイクロエンドの世界、エンドの本質を教えていただきありがとうございました。また、医療人のこころ構えとして、『信頼』という言葉に感銘いたしました。」
というような嬉しいメールも頂いております.

実習指導中の吉川剛正先生


以下,事後アンケートの内容です.

コース全般について
・普段の治療の際,盲目的な根管治療をしていたのがはっきり見ることができてよかったです.
・抜去歯の用意をしていただき,臨床に即役立つ内容でした.
・ベーシックの部分から学ぶことができた.
・臨床においての重要な点,押さえておくべき点をよく理解することができた.
・実際の臨床でマイクロを使用しているが,今回のコースを受講させて頂き,今まで以上の使い方であったり,マイクロの必要性,そして楽しさを学ばせていただきました.ありがとうございました.
・日頃臨床で疑問に思っていたことがしっかり聞けて今後の診療のためになった.
・エンドの楽しさが少しわかったような気がしたが,あらためて難しさも確認できた.
・破折片除去は実習しないと決して行えるものではなかったので,大変ためになりました.
・Ni-Tiも我流だったのが,正しい方法を教わることができ,良かったです.
・実体顕微鏡を使用するのは初めてでしたが,基礎からわかりやすく教えていただき,ありがとうございます.
・コースの時間をもっと長くでもいいと思います.
(以前から3日間コースにしてください,という意見もあるのですが,......汗;;)


講義内容は
・ファイリング操作など,根管の見つけ方を実際の滋賀を使ってのデモでわかりやすかったです.
・マイクロで拡大してあり,わかりやすかった.
・ヒポクロのトラブルがわかって良かった.
・何を意識しながら歯牙を触れていけばいいかがよくわかりました.
・スライド,デモ画面など,とても見やすく分かりやすかったです.
・例えがわかりやすく,説明が明快で納得できた.
・グライドパスが日常悩んでいたところでした.理解できるようになりました.ありがとうございます.
・質問がしやすかったので,わからないことがすぐ聞けた.
・エンドの本質に触れることができたと思いました.また今後の学習意欲が湧きました.
・先生が講義されている内容(スライド)の資料をもう少し増やしてほしかった.講義で使用しているスライドが少なかった.
(スライドの内容について,テキストに入れられるよう検討します.ご指摘ありがとうございます.澤田)
・実際手技にうつるまでの準備が長かったりして,時間の無駄になってしまうとおもうので,ビデオで撮影してあるものをあらかじめ用意して流すのがよいと思います.
(デモについてですね.手際よくデモを行う様に心掛けていますが,さらに時間のロスを少なくするように検討します.ありがとうございます.澤田)


スタッフは
・周囲に大変気をつかっていただいたため,よかったです.
・常に回りを見て頂きました.
・常に目配りしており,足りないものの補充などをこちらから言わずにいただけた.
・実習中気を配って下さり,ありがとうございました.また,質問にもわかりやすくお答え頂き,とても勉強になりました.
・皆様がとてもわかりやすく教えて下さったのでよかった.
・丁寧に教えていただき,助かりました.
・洗浄液や足りない器材をすぐ補充してくれて,実習しやすい環境だった.


その他
・2日間ありがとうございました.月曜から即実践していきたいと思います.
・実習をやってみてシーラーが根尖孔外へかなりもれていると感じました.実際には骨九州が大きくない限りそんなに漏れることはないと思いますが,瘢痕治癒にも限界があるのではないかと思います.臨床上は評価しづらいと思いますが,学生自体習った病理学を思い返すとやはり漏らすことに抵抗はあります.この部分に関するエビデンスにつていもっと教えて頂きたかったです.
 (質疑応答の時間内だったため,エビデンスや症例をご覧に入れることができませんでした.申し訳ありません.根管充填材が溢出しない方が良いのは先生がおっしゃる通りです.ただ,溢出したからといって失敗というわけではないので,臨床では注意深く経過観察をしてください.澤田)
・今後の臨床が楽しみになりました.ありがとうございました.
・マイクロエンドの楽しさを学ばせて頂きました.以前より自信をもってエンド治療に取り組める気がします.ありがとうございました.
・先生,いろいろありがとうございました.しっかり自分のものにして,明日からの診療に役立たせたいと思います.今後ともよろしうお願いします.
・日常臨床で疑問だったところがわかりました.
・エンドの治療指針ができたので,患者さんへの説明もより説得力が増して,患者さん満足度も上がると確信しました.
・オブザーバーシステムを導入してもらいたいです.2年後にはまたいろいろなことが変わっていると思うので,いろいろアップデートしたいです.
 (ご提案ありがとうございます.何らかの形で先生方に情報発信できるように検討致します.澤田)


事後アンケートの内容から,私達も学ぶことがたくさんありました.
次回以降のコースに反映させていきます.ありがとうございました.

また,今回もモリタ,マニー,サンメディカルの皆様にご協力をいただきました.ありがとうございました.

次回のマイクロエンド実習コースは5月のゴールデンウィークあけとなっております.
出席される先生方楽しみにしていてください.






同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
第50回マイクロエンド実習コース
診療ガイドラインの軌跡と未来形
けんさん会勉強会
兵庫県保険医協会 学術講演会
関東歯内療法学会サマーセミナー
第38回日本歯内療法学会テーブルクリニックの資料
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 第50回マイクロエンド実習コースを受けた先生からのメール (2017-10-10 17:26)
 第50回マイクロエンド実習コース (2017-10-09 09:41)
 診療ガイドラインの軌跡と未来形 (2017-09-23 09:37)
 けんさん会勉強会 (2017-09-10 14:50)
 兵庫県保険医協会 学術講演会 (2017-09-03 13:55)
 関東歯内療法学会サマーセミナー (2017-09-01 08:59)

更新日:2017年03月13日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
第47回マイクロエンド実習コース