顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

マイクロエンド実習コース受講の先生からのメール

先日主宰したマイクロエンド実習コースを受講してくださった先生方からたくさんのお礼のメールをいただきました.

その中から一つご紹介します.
ベテランの先生ですが,とても熱心で私も頭が下がります.
若手歯科医師の皆様にとってもためになるのではないかと思い,先生の許可をいただきましたので転載させて頂きます.

-------------------------------------------------------------------------------
澤田先生

マイクロエンドのコースでお世話になりありがとうございました。

早速その夜中に抜去歯を50本近く用意して、毎日早朝から練習をさせて頂いています。
これは楽しい!と根管形成を行っています。50本を完璧に根充できるまで練習をします。それから臨床で使います。

エンドは、歯科医師になったときに臨床経験30年の大学の先輩に、「まじめにきちんとやるように。
将来きみが50歳、60歳となったときに、再エンドをしなくてすみ楽ができる」と言われました。
確かに、再エンドをする機会はすくないですが、歯根破折が連発しています。
これは、コアーや咬合などの複合的問題もありますが、やはり、機械的に根管を無理矢理に広げすぎていることもあります。

先生のコースに参加させて頂き、私のエンドへの考え方や手技が大きく変わろうとしています。
これも澤田先生のおかげだと感謝しています。

澤田先生のコースに参加できて、心よりよかったと思っています。ありがとうございました。
まずは、お礼まで。
寒い折、御身ご自愛ください。
-------------------------------------------------------------------------------

N先生,ありがとうございます.

すぐに実行すること,これって大切ですよね.
頭でわかっていても,なかなか実行に移せない...そういうことってあります.
私の尊敬する先生がおっしゃっていました.
「できるかできないか」ではなく,
「やるかやらないか」

だと.





同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
第50回マイクロエンド実習コース
診療ガイドラインの軌跡と未来形
けんさん会勉強会
兵庫県保険医協会 学術講演会
関東歯内療法学会サマーセミナー
第38回日本歯内療法学会テーブルクリニックの資料
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 第50回マイクロエンド実習コースを受けた先生からのメール (2017-10-10 17:26)
 第50回マイクロエンド実習コース (2017-10-09 09:41)
 診療ガイドラインの軌跡と未来形 (2017-09-23 09:37)
 けんさん会勉強会 (2017-09-10 14:50)
 兵庫県保険医協会 学術講演会 (2017-09-03 13:55)
 関東歯内療法学会サマーセミナー (2017-09-01 08:59)

更新日:2016年11月30日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
マイクロエンド実習コース受講の先生からのメール