顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

マイクロスコープの扉の向こう

先週末の日曜日,モリタ友の会の特別講演会で,

マイクロスコープの扉の向こう
~私達がマイクロスコープを使う理由~

と題して,講演をさせていただきました.



一緒に講演した大河雅之先生は
天然歯の美しさを強調され,その美しさに一歩も引けをとらないすばらしい補綴物を見せてくださいました.




また,千栄寿先生はマイクロサージェーリーのテクニックを存分に披露してくださり,
私自身にもとてもためになる講演会でした.




私は,エンドにマイクロが必須であることをお話しましたが,
それだけでは今までの講演と同じなので,
後半は「歯内療法専門医が伝える最新情報」と題して,
最新のNi-Tiファイル,最新のシーラー選択,
そして,5月のIFEAでもお話したPulp Revascuralization
についてお話させていただきました.


特に最後にPulp Revascuralizationについては,
講演後も多くの先生方から「ためになった」というメールをいただいております.


日本人には下顎小臼歯の咬合面に中心結節が多く見られます.
ここから感染が生じて,歯髄壊死がおきる症例が少なくありません.

最新のPulp Revascuralizationでは,従来起こりえなかった治癒を導くことが可能です.
是非多くの先生に知ってもらい,一人でも多くの子供の歯を救って欲しいと願っています.

詳しく知りたいかたは,メッセージをお寄せください.


今回の講演会を主催してくれたモリタ様,
そして出展してくれていた各業者の皆様,
ありがとうございました.



同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
Dr. Marco Versiani特別講演会
第39回日本歯内療法学会学術大会
第54回マイクロエンド2日間実習コース
日本歯科保存学会 ガイドライン委員会
日本歯科保存学会 春季学術大会
第16回マイクロサージェリーコース
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 Dr. Marco Versiani特別講演会 (2018-07-29 18:28)
 第39回日本歯内療法学会学術大会 (2018-07-07 09:09)
 第54回マイクロエンド2日間実習コース (2018-06-25 15:23)
 東京医科歯科大学歯髄生物学分野 若手セミナー (2018-06-22 11:12)
 日本歯科保存学会 ガイドライン委員会 (2018-06-16 10:09)
 日本歯科保存学会 春季学術大会 (2018-06-14 17:13)

更新日:2013年06月12日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
マイクロスコープの扉の向こう