顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

衛生管理(グローブ)

当院での衛生管理に関する話です.


当院では,診療中にはグローブをしています.
私が学生だった頃は,まだ素手で歯科治療を行っており,
グローブをしていると,「なにこの先生!」みたいに思われました.
(20数年前の話です.....^^;;)


でも,今はグローブをしないで治療していると,
患者さんから不信感を抱かれてしまうかもしれませんね.



とはいえ,グローブも医院によって使い方がまちまちです.

ある先生は,「患者さんごとにグローブの上から手洗いをし,
そして次の患者さんを診ていたら,
患者さんから『グローブ替えないのですか?』と指摘されてしまった」とおっしゃっていました.
「やはり患者さんごとにグローブを替えるべきなのだろうか」と.....

グローブを替えるとそれだけでコストがかかりますから,
歯科医院としては大きな問題です.







でも,患者さんの身体を預かる医療ですから,
ここはコストを削減できません,
というのが当院の考え.


当院では,一旦席を外して,他の患者さんを診たり,
カルテ入力などをするために,一旦席を外した場合には,
同じ患者さんでも新しいグローブに取り替えます.

すると,半日でチェアーサイドに置いてあるグローブ用のゴミ箱は,
グローブの山になります.......





エコではありませんが,
このような医療廃棄物って,結構あるんです.

でも,自分達が受けても納得のいく治療を,
患者さんにも提供したいですよね.

これが私達の考えです.




同じカテゴリー(治療)の記事画像
抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実
澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」
破折歯への対応
「抜歯するしかない」と言われた症例
エックス線の影
瘢痕治癒
同じカテゴリー(治療)の記事
 「マイクロエンド時代のガッタパーチャ除去」 (2016-05-23 10:07)
 慢性痛の脳内のメカニズムを解明 (2016-04-13 19:26)
 抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実 (2015-10-08 18:39)
 澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」 (2015-09-06 20:51)
 破折歯への対応 (2015-08-02 21:26)
 患者さんからの御礼メール (2015-01-12 13:36)

更新日:2013年05月03日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
<?=$this->translate->_('削除')?>
衛生管理(グローブ)