顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

根管治療の成功率は低いから抜歯?

先日来院された患者さんの話です.

「奥歯の根管治療は成功率が低いから,
抜歯してインプラントにした方がいいでしょう」と
説明を受けたそうです.


もちろん,患者さんの言葉ですから,
歯科医師がどのように説明したか,本当のところはわかりませんが,
患者さんがその様に受け取ったのは事実です.



根管治療の成功率って,そんなに低いのでしょうか?









そんなことはありません.
以前ブログにも書きましたが,
根管治療の成功率が,再根治になればなるほど下がっていくのは事実です.

しかし,だからと言って「抜歯してインプラント」という選択肢にはならないのです.


http://sawadadentaloffice.tamaliver.jp/e140251.html
http://sawadadentaloffice.tamaliver.jp/e140945.html



また,厳しい基準でみると,痛みが完全にとれていない,
エックス線写真で影が少し残っている,
というような理由で,『成功』とは判断されませんが,
口腔内では十分に機能している歯は結構あります.

生存率を調べると(成功率ではありません),
根管治療とインプラントで差はないという報告もあります.

生存率や成功率は,抜歯してインプラントという選択肢の理由にはならないのです.



講演会では何度もお話しているのですが,
いまだにその様な説明をしている先生がいらっしゃるようです.......残念です.


私はインプラントを否定しているわけではありません.
私達歯内療法専門医でも,残せない歯はあります.
抜歯後に次の選択肢として,インプラントを提示することは,
患者さんにとって大きなメリットです.

でも,抜歯前に歯を残すための手段を尽くしましょう.


多分,このブログを見て下さっている先生は
この意見に賛同して下さると思います.
是非,回りの多くの先生に伝えて下さい.


そして,患者さんへのメッセージです.
自分の歯は出来るだけ抜きたくないですよね.
私達は抜かないですむ歯を1歯でも多く助けたいと考えています.



同じカテゴリー(治療)の記事画像
抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実
澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」
破折歯への対応
衛生管理(グローブ)
「抜歯するしかない」と言われた症例
エックス線の影
同じカテゴリー(治療)の記事
 「マイクロエンド時代のガッタパーチャ除去」 (2016-05-23 10:07)
 慢性痛の脳内のメカニズムを解明 (2016-04-13 19:26)
 抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実 (2015-10-08 18:39)
 澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」 (2015-09-06 20:51)
 破折歯への対応 (2015-08-02 21:26)
 患者さんからの御礼メール (2015-01-12 13:36)

更新日:2013年06月21日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
<?=$this->translate->_('削除')?>
根管治療の成功率は低いから抜歯?