顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

Dental Magazine対談

本日,Dental Magazineの対談で,
代官山アドレス歯科クリニックに行ってきました.

院長の大河雅之先生には,
当院の開業以来,お世話になっております.

今回は,Dental Magazineの対談ということで,
マイクロスコープについて大河先生とお話をさせてもらいました.


今ではマイクロスコープも多くの歯科医院が取り入れていますが,
我々が使いはじめたころは,日本で使っている先生はわずかであり,
我々も試行錯誤の毎日でした.

でも,マイクロスコープを活用することにより,
臨床の成績が上がることは確実であり,
これからの歯科医療にはなくてはならないツールだと考えております.


大河先生と私の共通点の一つは,ライカM320です.
この顕微鏡,以前のブログにも書きましたが,
とても良い顕微鏡です.

その利点なども対談でお話してありますが,
ここで少しだけフライング気味に紹介してしまいます.

やはり,録画機能が顕微鏡に搭載されたことが大きなメリットです.
このことにより,余分な配線がなくなり,
診療室がすっきりしました.
もし,録画装置を別途に購入すると100万円ぐらいの出費になりますから,
多少ライカM320が高いと思っても,
そんなでもないことがおわかりいただけるかと思います.

そして,ライカのレンズはやはりキレイです.
見たものがキレイに見えます.


ここから先はDental Magazineでお楽しみください......笑


代官山アドレス歯科クリニックの紺野さんがブログで紹介もしてくれました.
お世話になりました.ありがとうございました.
http://www.daikanyama-dental.com/staff-blog/



同じカテゴリー(活動報告)の記事画像
第50回マイクロエンド実習コース
診療ガイドラインの軌跡と未来形
けんさん会勉強会
兵庫県保険医協会 学術講演会
関東歯内療法学会サマーセミナー
第38回日本歯内療法学会テーブルクリニックの資料
同じカテゴリー(活動報告)の記事
 第50回マイクロエンド実習コースを受けた先生からのメール (2017-10-10 17:26)
 第50回マイクロエンド実習コース (2017-10-09 09:41)
 診療ガイドラインの軌跡と未来形 (2017-09-23 09:37)
 けんさん会勉強会 (2017-09-10 14:50)
 兵庫県保険医協会 学術講演会 (2017-09-03 13:55)
 関東歯内療法学会サマーセミナー (2017-09-01 08:59)

更新日:2011年12月06日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
削除
Dental Magazine対談