顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

歯科医師の治療 Part2

昨年,「歯科医師の治療はどうしていると思いますか?」
というブログを書かせてもらいました.


歯科医師の歯が痛くなった時に誰に治療してもらうのか?
もちろん,自院に他の信頼できる歯科医師がいれば,
その先生に診てもらうわけですが,
一人で診療している先生はどうするのでしょう?


当院では,開業以来多くの歯科医師の先生が訪れています,
と以前のブログでお話させていただきました.


ところが,今年はそのペースが例年の比ではありません.
今までは年間5人ぐらいだったのですが,
今年は既に5ヶ月で5人の歯科医師の先生が訪れています.


急性症状がでてしまうと,痛みは耐えられません.
鎮痛剤で落ちつかせるわけですが,
やはり応急処置が必要となる場合があります.
歯科医師といえども生身の身体ですから,
激痛を耐えて,患者さんの治療を行うのは困難です.

そんな先生方が当院に飛び込んでいらっしゃいます.
既に1ヶ月に1人のペースですから,例年の倍のスピードです.


スタッフからは,
「先生,どこかで何か話をしましたか?」
と聞かれましたが,特別な話はしていません.


しかし,こうやって歯科医師の先生方が信頼していくれることはありがたいことです.
その信頼を裏切らないように,今までと同様の丁寧な治療を心がけていきます.

痛みでお困りの先生,是非ご相談ください.
もちろん,一般の患者さんも遠慮なくご相談ください.



同じカテゴリー(治療)の記事画像
抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実
澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」
破折歯への対応
衛生管理(グローブ)
「抜歯するしかない」と言われた症例
エックス線の影
同じカテゴリー(治療)の記事
 「マイクロエンド時代のガッタパーチャ除去」 (2016-05-23 10:07)
 慢性痛の脳内のメカニズムを解明 (2016-04-13 19:26)
 抜歯・小手術・顎関節症・粘膜疾患の迷信と真実 (2015-10-08 18:39)
 澤田先生の新書「医師に聞けないあんな疑問」 (2015-09-06 20:51)
 破折歯への対応 (2015-08-02 21:26)
 患者さんからの御礼メール (2015-01-12 13:36)

更新日:2011年06月05日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
<?=$this->translate->_('削除')?>
歯科医師の治療 Part2