顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

原発を考える

先日,このような本を読みました.



昨年夏に発行されたものです.
読まれた方も多いかと思います.

3月11日の震災前であれば,
「ふ~ん....」という程度で読み飛ばしていたかもしれない部分に
とても恐怖を感じました.



今回の震災でよくわかりましたが,日本には必ず地震が来ます.
それが自分たちが生きている間ではないかもしれませんが,
必ず周期的に来るということです.

地震や火山爆発で,大きな痛手を受けたとしても,
日本人は必ず立ち上がってくれるでしょう.
でも,原発の影響が加わったらどうでしょう....?
放射能の影響は何万年という単位で残ります.


500年後,1000年後に,
「むかし,大陸の東には日出ずる国という島国があったんだよ.
そこに住む人達は,漢字にひらがなやカタカナを混ぜて,
素晴らしい文化を築いていたんだ.
今ではその島は人が立ち入れないところになってしまったけどね....」
なんて欧米で言われていたりして.......

考えるとちょっと怖くなってきます.


震災からの復興ということで日常生活を戻そうとみんな必死になっています.
計画停電もなくなり,復興に向けて着々と進んでいるようにも思えます.
しかし,原発の問題はもう一度考える必要があるのではないでしょうか.


原発がなくなると,電力はどれだけ足りなくなるのでしょう?
(2003年に東京電力の原発がすべて止まったことがあるそうです.
私は知りませんでしたが,何も不自由しませんでした.
電力需要の少ない4月のことだったのは事実ですけど...)

これから夏に向けて電力需要が高まるでしょうが,
我々が節電することで乗り切れるのではないでしょうか?
「人が住めない島」になるのは避けなければなりませんよね.
であれば,笑ってうちわでも振ってみましょうか.
「いやぁ,今日も暑いですねぇ....」と汗を流しながら,
風鈴の音色を楽しむのも良いかもしれません.




原発については私も専門家ではありません.
間違った記載があれば,是非メッセージを送ってください.

子ども達,私達の子孫に豊かな日本を残すこと,
そのために今我々は何をすべきなのか,
もう一度考えてみませんか.

最後になりますが,
福島原発で毎日頑張っている皆様に感謝致します.






同じカテゴリー(一般)の記事画像
赤ちゃんはどこからくるの?
キッズメディカルスクール 外科医とは
キッズメディカルスクールの活動
キッズメディカルスクール開講
とうきょうキッズメディカルスクール
同じカテゴリー(一般)の記事
 マイクロエンド実習コースご案内更新 (2014-01-12 12:08)
 名医の訃報 (2013-05-08 14:12)
 砂田今男教授 (2011-11-30 23:57)
 赤ちゃんはどこからくるの? (2011-09-11 22:21)
 キッズメディカルスクール 外科医とは (2011-07-24 21:10)
 キッズメディカルスクールの活動 (2011-06-27 22:29)

更新日:2011年04月28日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
<?=$this->translate->_('削除')?>
原発を考える