顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

歯学部を卒業すると....

一昨日,大学の後輩が医院に遊びに来てくれました.
歯学部を卒業した1年目のピカピカに輝く歯科医師達です.

歯内療法専門医の仕事を見てもらい,
その後一緒に食事をし,
歯科治療について,今後のことも含めて話をしました.


若いということはいいですよね.
私もまだまだ若いつもりでいますが,
やはり大学卒直後の20代とは違います.



私が卒業する頃までは,
大学を卒業すれば一人前の歯科医師として認められ,
世にでても,遜色なく歯科治療を行える,
そんな歯科医師を輩出するのが大学の役目でした.

でも,今は少し変わってきているように思います.
歯科医療も高度化し,大学で診る患者数も減り,
大学卒業後の進路が,
その後の歯科医師人生を大きく左右するように思います.



卒直後の数年間をどのように過ごすか,
これがとても重要だと思います.

今の歯科界は厳しい状況であると言われていますが,
しっかり治療している先生のところは,
やはり患者さんが集まってくると思います.
患者さんも良い治療を受けたいわけですから,
当たり前と言えば,当たり前のことですね.

卒後数年,大変な思いをしてでも,
しっかりした知識と技術を学んだ先生と,
そうでない先生では,10年後に大きな違いがでるように思います.

「若い時の苦労は買ってでもせよ」
という言葉がありますが,
良い先生の元で,しっかり勉強してもらいたいものです.

「給料はいりません.勉強させてください.」
と頼みこんだという話を以前聞いたことがあります.
そんな若い先生の話を聞くと,
やはり卒後の勉強が大切なのだと今更のように感じます.



私も若い先生達に負けないように,
今年も研鑽を積んでいきたいと思います.

新年から私の気を引き締めてくれた後輩達に感謝です.



同じカテゴリー(一般)の記事画像
赤ちゃんはどこからくるの?
キッズメディカルスクール 外科医とは
キッズメディカルスクールの活動
原発を考える
キッズメディカルスクール開講
とうきょうキッズメディカルスクール
同じカテゴリー(一般)の記事
 マイクロエンド実習コースご案内更新 (2014-01-12 12:08)
 名医の訃報 (2013-05-08 14:12)
 砂田今男教授 (2011-11-30 23:57)
 赤ちゃんはどこからくるの? (2011-09-11 22:21)
 キッズメディカルスクール 外科医とは (2011-07-24 21:10)
 キッズメディカルスクールの活動 (2011-06-27 22:29)

更新日:2011年01月10日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム
<?=$this->translate->_('削除')?>
歯学部を卒業すると....