顕微鏡を使用した歯内療法など無痛治療で抜歯をしない歯科治療は四谷の澤田デンタルオフィス

本文へこのページの本文エリアへ。アクセスキー 「u」。

SAWADA DENTAL OFFICE
  • トップページ
  • 当院のご紹介
  • 治療法について
  • 院内設備
  • よくあるご質問
  • アクセス

歯内療法専門医の医院情報,活動報告,そして歯内療法に関する最新情報を発信しています.

Yoo教授との会食

明日、関東歯内療法学会です講演をしていただくYoo教授と会食をしました。

辻本先生に声をかけて頂き、楽しい時間を過ごすことができました。

明日が楽しみです。

Yoo教授から頂いたおみやげです。





更新日:2017年02月19日

Minds診療ガイドライン作成ワークショップ

今日はこちらで勉強中です。



学生時代お世話になった塩入先生とまたご一緒させて頂いております。


更新日:2017年02月18日

ペンシルベニア大学の学生来訪

留学していたペンシルベニア大学の学生が医院の見学に来てくれました。



今回は6人というので、小さい医院に大きな連中が6人も入ったらどうなってしまうのかと心配していましたが、女性が5人だったのでなんとかなりました。

大臼歯の根管治療を見学してもらいましたが、ためになったかな。
もしかして心は明日からの京都に飛んでいたりして。


更新日:2017年01月27日

けんさん会講演会&新年会

毎年恒例の母校同門会講演会に出席してきました。

今年は歯科放射線科の倉林教授が、「歯科用コーンビームCTの基礎と臨床 -歯科診療での正しい利用について-」という演題で講演をしてくださいました。



コーンビームCTは有用ですが、被曝量のことも考え、適切に使わねばなりません。
エンド治療でもルーティーンに撮ってはいけません。本当に必要な撮像なのかよく考えるようにしましょう。
倉林先生、貴重な講演ありがとうございました。



更新日:2017年01月26日

キッズメディカルスクール

昨日、今日とキッズメディカルスクールで歯科の話をしてきました。



参加してくれたみんな、歯の大切さをわかってもらえたかな?

キッズメディカルは4月から休校となるので、歯科の授業も一旦終了です。
今まで受けてくれたみんな、ありがとう。


更新日:2017年01月15日

Dr.Ricucci講演会

Dr.Ricucciの講演を聞くために名古屋に行って来ました。



いやぁ、楽しくて、とても勉強になりました。



お昼には直接Dr.Ricucciの意見を聞くことができ、さらに理解が深まりました。

名古屋まで行ってよかった。(^_^)
帰りの新幹線で早速復習です。




更新日:2017年01月08日

お花

素敵な花が届きました。
浦和の波多野尚樹先生からです。



今年波多野歯科医院から優秀な歯科医師が、私達の主催するエンドコースに参加して頂きました。来年もまた数名の先生がコースに参加することが決まっております。

コースの申し込みから受講まで1年以上待って頂いており、本当に申しわけなく、さらにこのようなご配慮を頂き恐縮しております。ありがとうございました。

先生方のためになるようなコースを来年もさらにブラッシュアップしてお届け致します。





更新日:2016年12月25日

澤田デンタルオフィス忘年会

昨日は,澤田デンタルオフィスの忘年会でした.

当院OBで,歯内療法専門医の吉川剛正先生と田中利典先生も参加してくださり,一年の労をねぎらい,おいしい料理を頂きました.




今年も残り1週間です.
皆様,良いお年をお迎えください.


更新日:2016年12月21日

レストエンドの講演会

あれ,9月のブログが埋もれていました.
アップしたつもりだったのに,......汗;;
すみません,9月末の内容です.

----------------------------------------------------------------------------
今日は歯内療法後の噛み合わせの回復などについて最新の治療法を勉強しました。



大学の教授を含め、日本の著名な先生方と一緒に勉強してきました。

明日からの臨床に役立たせたいと思います。

会を主催してくださいましたデンツプライの皆様、ありがとうございました。


更新日:2016年12月18日

東京医科歯科大学歯髄生物学分野 忘年会

先週の木曜日,母校医局の忘年会に出席してきました.

私が在局していた頃の忘年会といれば「鍋」が定番だったのですが,最近は落ちついた雰囲気のフレンチです.
時代は変わっていますね....笑.

 興地隆史主任教授の挨拶



 おいしいフレンチでした.


今年は医局の皆様にお世話になりました.
若手セミナーでの講演,学会,学生講義,そして学生実習といろいろな場面で医局の皆さんとお会いすることができ,パワーをもらいました.

来年も医局の皆さんの活躍,興地教室の更なる発展を祈念しております.



更新日:2016年12月18日

キッズメディカル アドバンスドコース

今日はキッズメディカルスクールのアドバンスドコースでした。



歯科医院に来てもらい、自分の歯型を取ったり、顕微鏡を覗いてもらい、歯科治療を体験してもらいました。



歯医者さんの仕事がわかったかな。


更新日:2016年12月11日

市原市歯科医師会学術講演会

今日は市原市歯科医師会で講演をして来ました。



診断、根管形成、根未完成歯への対応などの話を1時間半で話のはやはり無謀でした。

でも、多くの先生から「よかった」という言葉を頂きました。
ありがとうございました。


更新日:2016年12月10日

東京医科歯科大学 学生実習

今日は一日、大学の学生実習の手伝いに行って来ました。



普段顕微鏡を使っている根管治療。ルーペを使っての指導では、根管内が見えず大変です。かつて肉眼で臨床をしていた時代があったのですから、驚きです。

今日の実習では学生にも顕微鏡とニッケルチタンファイルを体験してもらいました。






これからの時代は顕微鏡を使わない根管治療では、、、、、、、。


それから、ちょっと嬉しいこともありました。
先週の学生講義の内容を踏まえて、数人の学生が質問に来てくれました。
この中から将来のエンドドンティストが何人か出てくれるといいのですが。


更新日:2016年12月05日

第13回マイクロサージェリー実習コース

週末の土日で,第13回のマイクロサージェリーコースを主催主催しました.

今回も熱心な13名の先生方に出席していただき,熱い2日間でした.


ライブオペ前の説明


吉川先生の講義風景


以下,事後アンケートの内容です.

実習コースは,
・説明が丁寧で,わかりやすく教えて頂いたと思います.
・失敗症例,成功症例含めたくさん見られてよかった.
・ライブオペの映像が複数の場所で見ることができて良かった.
・このコースに来ると,ついつい甘くなる臨床レベルが元に戻ります.
・澤田先生のわかりやすいプレゼンとトークで,体にしみこむような内容でした.


講義,デモは,
・澤田先生の熱意を十分に感じました.ありがとうございました.
・一人に一台ずつマイクロがあり,実習スペースも広く行いやすかった.
・質問にもきちんと答えていただき,本当に親切なコースだと思いました.
・マイクロ下でのデモとなるので,動画情報量で理解が深まった.


ライブオペは,
・やはりリアルに見れるものに代えられるものはないと実感しました.
・もう少しアシスタントワークも含めて,大きく見れる画面があると良かったかもしれません.
 (ありがとうございます。今後の課題として検討致します.澤田)
・(主治医の)脇先生の解説も聞けてよかったです.
・(歯根破折があり)抜歯症例ではありましたが,今後の経過についても教えて下さい.
・リトラクターを迷っていましたが,早速注文したいと思います.
・前日に実習を行って,本日ライブオペを実際に見て,理解が深まって非常に有意義だった.
・術中の様子が非常に鮮明にみることができた.
・すぐ横でオペ見ができたのは本当にためになった.
・複雑な症例を見せていただき,勉強になった.


スタッフは,
・色々と丁寧に教えて頂きました.
・皆さんフランクだったので(特に吉川先生),話やすくわかりやすかったです.
・言葉遣いが丁寧で,落ち着きがあり,当院とのギャップを感じました.
・実習器具などの準備がとても段取りがよくスムーズでした.
・本当に親切な方達ばかりで,こちらがその対応に身が引き締まります.
・心遣いが感じられ,大変良かったと思います.
・非常に丁寧に対応していただき,よかった.
・とても丁寧でした.


その他
・今回も大変面白く,あっという間の2日間でした.
・早くオペ症例を見つけて,トライしてみたいと思います.どうもありがとうございました.
・わからないことがまだたくさんあります(個々のケースなど).よろしければメールさせて下さい.
  (メールお待ちしています.澤田)
・オペ見学を含め,今後も勉強させてください.
・ライブオペの症例は歯根破折が認められ,予後が厳しい感じでしたが,そのオペ後の患者さんに対する説明を聞くことができて勉強になりました.
・まだまだレベルが低いので,また受講しにきます.
・ライブオペ本当に良かったです.
・ライブですので,予期せぬことが起こりますね.
・澤田先生が根治したのに,なぜ再発したのか原因がわかりました.
・実習がもう少しあればよかったと思います.
・部位毎に,上下,前歯,臼歯,それぞれのポジショニング(術者,患者,アシスタント)について,デモがあれば,....
  (説明したつもりでしたが,十分でありませんでしたね.不明な点はメールしてください.澤田)


今回も株式会社モリタ,マニー株式会社の皆様にサポートしていただきました.
ありがとうございました.

次回のサージェリーコースは4月を予定しています.
まもなく,ご案内を開始致します.




更新日:2016年12月04日

マイクロエンド実習コース受講の先生からのメール

先日主宰したマイクロエンド実習コースを受講してくださった先生方からたくさんのお礼のメールをいただきました.

その中から一つご紹介します.
ベテランの先生ですが,とても熱心で私も頭が下がります.
若手歯科医師の皆様にとってもためになるのではないかと思い,先生の許可をいただきましたので転載させて頂きます.

-------------------------------------------------------------------------------
澤田先生

マイクロエンドのコースでお世話になりありがとうございました。

早速その夜中に抜去歯を50本近く用意して、毎日早朝から練習をさせて頂いています。
これは楽しい!と根管形成を行っています。50本を完璧に根充できるまで練習をします。それから臨床で使います。

エンドは、歯科医師になったときに臨床経験30年の大学の先輩に、「まじめにきちんとやるように。
将来きみが50歳、60歳となったときに、再エンドをしなくてすみ楽ができる」と言われました。
確かに、再エンドをする機会はすくないですが、歯根破折が連発しています。
これは、コアーや咬合などの複合的問題もありますが、やはり、機械的に根管を無理矢理に広げすぎていることもあります。

先生のコースに参加させて頂き、私のエンドへの考え方や手技が大きく変わろうとしています。
これも澤田先生のおかげだと感謝しています。

澤田先生のコースに参加できて、心よりよかったと思っています。ありがとうございました。
まずは、お礼まで。
寒い折、御身ご自愛ください。
-------------------------------------------------------------------------------

N先生,ありがとうございます.

すぐに実行すること,これって大切ですよね.
頭でわかっていても,なかなか実行に移せない...そういうことってあります.
私の尊敬する先生がおっしゃっていました.
「できるかできないか」ではなく,
「やるかやらないか」

だと.





更新日:2016年11月30日

東京医科歯科大学 学生講義

今日の午前中は、母校の学生に講義をして来ました。



講義のタイトルは「歯髄疾患/根尖歯周組織疾患への先端的対応」でした。
普段私達歯内療法専門医が行っている治療を学生に紹介致しました。

学生に私の気持ちが少しでも伝わっていればいいのですが。
この中から、将来の素晴らしい専門医が出てくることを願っています。


更新日:2016年11月28日

砂田今男教授墓参り

恩師砂田今男先生のお墓参りに行って来ました。



年に一回、同門の先輩達と会い、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

活躍している先輩方の中で、いつまでたってもこの会では最下級生です。

というわけで、写真を撮っているのは私。笑。


更新日:2016年11月27日

第2回米国歯内療法専門医日本協会セミナー

今日は、米国歯内療法専門医日本協会セミナーに来ています。



5名のエンドドンティストの話を聞かせて頂き、勉強することができました。



ありがとうございました。


更新日:2016年11月23日

第46回マイクロエンド実習コース

週末の2日間,マイクロエンド実習コースを主催しました.

今回も11名の先生に出席していただき,マイクロスコープを使用した歯内療法について解説を致しました.



実習指導中の吉川剛正先生


今回は若手の先生が半分以上,そしてその中でベテランの先生方が混じり,とても良い感じで実習コースが開催できました.
出席していただいた先生方ありがとうございました.
今日からの臨床に是非役立たせてください.


以下,事後アンケートの内容です.

実習コース全般について
・ハンズオンコースと講義を併設していたので,教わったことを直ぐに実践できてよかった
・質問しやすい雰囲気
・根管治療においていかに感染歯質の除去が大切か再認識することができた.
・Ni-Tiの基本的な使い方を全くしなからったので非常に勉強になった.
・マイクロの使用法やNi-Tiの使い方,形成手順などが詳しく学べた.
・今さら聞けないような事も教えていただけて,とても勉強になりました.
・難しかったけれど,とても充実した2日間でした.
・十分な時間実習できたので,マイクロを満足できるほど体験できた.今後病院でどんどん使っていきたい.


講義内容は
・実際の手技を目の当たりにし,今まで見よう見まねであった手技に理論を付け加えることができ,とても為になった.
・論文などの例など,図などもたくさんあり,また最新の情報を教えていただいたのでよかった.
・実際に動画で見るととても理解しやすかった.
・先生が例え話や,先生が実際に経験したいろいろなことを話していただけて,楽しみつつ勉強できました.
・(講義は)わかりやすかったです.
・実際の治療で使っている材料や流れを,たくさんの症例でみせてもらい,とても勉強になった.


スタッフは
・使用器具に不足がでるとすぐに補充してくださったり,わからないことがあった際もとても丁寧に教えていただいてありがとうございました.
・とても親切で丁寧
・ヒポクロがなくなりそうなら,直ぐに補充してくれたりなど,とても配慮していただいた.
・わからないことがあれば,わかりやすく対応してくれた.
・皆さんとても丁寧に,準備していただき,スムーズに実習を行えました.
・先生もとてもわかりやすく指導していただけました.
・手を挙げなくても,先生方が実習中回ってくださっていて,気軽に質問をさせていただける空間でした.
・親切にしていただきました.
・困った時にとてもお願いしやすい雰囲気で助かった.
・手を挙げる前に来てくれて良かったです.


その他
・今日のコースを受けてマイクロエンドがとても楽しく思えました.明日の臨床から早くマイクロを使いたくてウズウズしています.2日間ありがとうございました.
・今回マイクロエンド実習に参加して,普段からマイクロ,Ni-Tiを使っているが,今まで以上に知識・技術を身につけることができたので,明日から模型などで練習して,もっとエンドの技術を身につけたいと思います.
・先生がいろいろなことをオープンに言って下さり,とても楽しく勉強になりました.
・明日から早速実践していきます.
・マイクロスコープももっと積極的に使っていこうと思いました.
・上顎と下顎ではマイクロの難易度が異なるときいたので,下顎でもためしてみたい.
・アドバンスコースを聞いてみないです.リトリートメント,レッジ除去などを教えて欲しいです.


今回も,モリタとマニー,そしてサンメディカルの皆様が実習をサポートしてくれました.
ありがとうございました......感謝,感謝.


次回のマイクロエンド実習コースは3月です.
すでに参加される先生方には連絡済みです.楽しみにしていてください.





更新日:2016年11月21日

日本歯内療法学会 専門医セミナー

今日はこちらで勉強します。



更新日:2016年11月13日

院長 澤田則宏ブログ
ご予約・お問い合わせは 03-3341-4618
歯科医師の先生方はこちら 紹介方法&セミナー案内
とうきょうキッズメディカルスクールホーム